こちらの商品は、オリバーガル社が作成した絵の販売ページです。grandAはOliverGal(オリバー・ガル)の日本総代理店から仕入れております。

ヘアサロン受付(レセプション)

トレンドのヘアスタイルだけではなく、ユニークなオリジナリティをサロンインテリアで表現するアイテムとしてオリバーガルのアートをおすすめします。
インテリア小物の合わせ方ひとつひとつで、そのサロンの世界観をお客様と共有できる素敵な空間に。
レセプションでのオリバーガルアートパネルのプランニングをご紹介します。

1.3つのポイント

・有名サロンが軒を連ねる立地で差別化をはかる
「第一印象」「記憶に残す」を手助けしてくれるアイテム。あの大きなアートのお店、なんて覚え方も素敵ではないでしょうか?記憶に残ることでリピーター様につながるきっかけを生み出すことも。

・お客様とスタイリストの話題作りのひとつになる 
アート一つで素敵な会話のきっかけを生み出します。好きなブランド、ほしいファッションアイテムなど、様々な会話へつながっていくアイテムです。

・ハイクラスのアートで「特別」な演出になる
ヘアサロンに行くとき、少しおしゃれをしたり、メイクをしっかりめにする女性は多いですよね。美容室の帰りは、いつもよりキレイな自分でちょっと特別な1日になる。そんな時間を、ハイクラスのアートで「特別」の演出の一部としてオリバーガルのアートはファッションに敏感な人たちが集まるサロンにぴったりのアイテムです。

2.店舗のサイズで決めるオリバーガル

・エントランスが3畳~6畳
小さく可愛いエントランスには、圧迫感のない、さりげないオリバーガルアートがおすすめです。

・エントランスが6畳~10畳
開放感のあるエントランスには存在感のあるオリバーガルアートで彩ってみてはいかがでしょうか

・エントランスが10畳以上
ゴージャスなエントランスにはビッグサイズのオリバーガルアートで、インパクトを。

3.レセプションに設置すると最適な場所と大きさ

 

・一番最初に目に入る正面壁
第一印象をきめる

・カウンター受付越しの壁
お客様とやり取りをしながらさりげなくアピールする

・エントランスで大きく印象的に
記憶に残す、アートとして

お客様に少し幸せを感じていただける1枚を飾ってみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP