オリバーガル最新情報

オリバーガルのお買い求めはこちら

media

レイアウトを工夫して、オシャレで快適な空間を作ろう!

引っ越しや模様替えをする時、家具のレイアウトに悩みますよね。
オシャレな空間にしたい、人に褒められる空間にしたい。
でも狭いし、物は多いし…と諦めていませんか?
部屋のごちゃごちゃ感はレイアウトで解決できます。誰でも取り入れられる、簡単なテクニックをご紹介します!

1.ポイントは「開放感」

狭い部屋を広く見せるために、開放感を意識しましょう。ドアから、反対側の壁・窓まで、一直線に通路を作ることが大切です。
ドアから部屋へ入った時、自然と視線は奥に伸びます。その視線が遮られると、窮屈に感じてしまうのです。部屋全体を通る一本道があると、歩きやすく、快適さにもつながります。

通路ができたら、家具の高さを意識しましょう。自分の目線より低い家具を選ぶことで、圧迫感を避けられます。
手前に本棚などの高い家具、奥に行くほど低い家具を置くと目の錯覚を利用して、部屋を広く見せることができますよ。

 

2.余裕のあるレイアウト

ここでいう余裕とは「人が通る時に空間的余裕がある」という意味です。
「人ひとりが通れるのか?」「人がすれ違うか」「椅子を引いた時にさらに後ろに人が通るのか?」空間的余裕のあるレイアウトは、日々の生活を快適にしてくれます。

余裕を生むためには、余分な家具は置かないという点も重要です。
「できるだけシンプルに。」
これがオシャレで快適な空間を作るポイントです。

 

3.収納で魅せる

置きっぱなしは、ごちゃごちゃ感を招きます。部屋をすっきり見せるためにも収納を心がけましょう。
収納をカウンターと一体化させる、ソファやベッドの下を利用して収納すると、スペースの有効活用ができてスッキリします。

クローゼットや棚に収納するのもいい方法ですが、壁を利用した見せる収納もオススメです。
壁に掛けられる収納グッズを使って、とっておきのファッショングッズを飾りましょう。
背板の無いシェルフもオススメです。壁を背板として利用することで、見た目の統一感と奥行きを得ることができます。思い切って、壁一面を棚とするウォールシェルフという収納方法もあります。自身の部屋に合う、収納方法を探してみましょう。

 

4.視線の集中するところを飾る

部屋に入った瞬間、ソファに座った瞬間に目が行く壁や場所に、アクセントとなる小物を飾りましょう。
視線の集中するところは、専門用語で「フォーカルポイント」と言います。フォーカルポイントを作ると以下の効果を得ることができます。

・空間の引き締め効果
フォーカルポイントがアクセントとなるので、部屋にメリハリがつきます。

・周囲への意識をそらす
フォーカルポイントへ意識が行くことによって、乱雑な場所への意識をそらすことができます。

・奥行きを演出
フォーカルポイントを奥に作ることによって、視線を奥へと誘導するので奥行き感が得られます。

目立つ物を置けばいいというわけではありません。小物を飾る時は、まずコンセプトを決めて色や素材の統一感を意識しましょう。

 

5.まとめ

オシャレで快適な空間を作るためのテクニックをご紹介しました。ベースとなる家具はシンプルに配置し、収納や小物で自分らしさを表現してみてください。
どんな部屋にも改善の余地はあり、簡単なテクニックでもっと良くなる可能性があります。部屋をオシャレにするためにも、楽しんで改善することをオススメします。

PICK UP

TAILPRED TO SITUATIONS

  • アイラッシュ、ホテル併設サロン

    ホテルに併設しているサロンは、サロンだけではなくホテルそのもののイメージも作り上げます。 ホテルに宿泊する方や、サロンを目的にご利用…

  • ヘアサロン受付(レセプション)

    トレンドのヘアスタイルだけではなく、ユニークなオリジナリティをサロンインテリアで表現するアイテムとしてオリバーガルのアートをおすすめ…

  • クリニック受付

    レセプションはクリニックに入って最初に見る景色。そのためクリニックに快適さや清潔さ、落ち着いた雰囲気等を印象づけるのに重要な空間とな…

  • クラブ・ラウンジ

    クラブやラウンジに必要なものは雰囲気。お客様に居心地のいい空間や雰囲気を味わっていただいて、いつまでも居たくなるような場を提供するこ…

PAGE TOP